琉球染織の製造・企画・販売 琉香 ~沖縄 老舗 染め織専門店~

琉球染織専門店 琉香

ホーム 全件表示 サイフ・バック・カバン > 「琉パット」がま口財布

「琉パット」がま口財布

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

「琉パット」がま口財布 【NO.38-013】
サイズ…幅12cm×底側マチ4.7cm×高さ10cm
販売価格7,980円【税別】
     
素材…紅型染(正絹100%)
    本  革(国産牛100%)
     裏  地…キャンバス地
    〔金具部分・真鋳〕

  
「琉パット」は、100%沖縄産にこだわった製品です。
革の原料に一流の牛として知られている「石垣牛」の革を使い、沖縄の伝統工芸品の染め  
  「紅型」と組み合わせました。それを作る職人も素材も沖縄にこだわりました。
自信をもって「メイドイン琉球」と言える商品です。

琉球びんがたは、沖縄の自然豊かな色彩を表現するかのように鮮やかで美しい染物です。  
起源は明確にされてはいませんが、14~15世紀頃の海外貿易により中国、インド、ジャワの  
更紗(さらさ)等から染色技術が伝えられたといわれています。
琉球びんがたは、王朝時代、王家や士族の礼服でした。王家の衣装は黄色、貴族は水色と色  
や模様の大きさで身分に応じて区別され、一般庶民には、長寿の祝い着としてのみ着用が  
 許されていました。
一般的に「紅型」の名称で販売している商品は、大半が「紅型」を模して作製された「京紅型」や  
 「型絵紅型」などですが、弊社は「本紅型」にこだわっています。
本格的な「本紅型」と模して作製された「紅型」との大きな違いは、柄の色彩に使用されている  
 材料の違いがあります。「本紅型」は、柄を染めるのに「顔料」を使用しますが、模した「紅型」は、  
 一般的に染色に使用されている「染料」を使用しています。
価格:8,618円
在庫数 : 1
注文数: